あなたは最近貧血気味ではありませんか?

子宮筋腫と貧血

トップページ

子宮筋腫と貧血

子宮筋腫と貧血。。。女性特有の病気、子宮筋腫。あなたは子宮筋腫についてどの程度の知識がありますか?そもそも病名すら聞いたことがない、なんて人はちょっと危険です。子宮筋腫は女性なら誰でも罹る可能性のある病気であり、自覚症状がほとんどありません。悪化してから発覚するのでは困りますよね。

  • あなたは最近貧血気味ではありませんか?

今からご紹介する症状に心当たりがあったらお気をつけください!

貧血を甘くみてはいけません!子宮筋腫の主な症状には生理出血量が増える、生理痛がひどくなるなどがあります。大量に出血すると頻繁に貧血を起こすことになります。「たかが貧血」と深刻に捉えられないかもしれませんね。でも、この症状がとても怖いんです。

たかが貧血、と本人もまわりもあまり気にせずそのまま生活をおいてしまうことがとても多いのです。そうして放っておくことで子宮筋腫の症状が悪化していってしまいます。大量の出血は貧血だけでなく出血性ショックも引き起こしてしまう可能性があります。


貧血が悪化すると臓器も悪くなる!

子宮筋腫が原因の貧血を「これくらいなら大丈夫」と放っておくと、先ほど書いたような出血性ショックを引き起こす可能性があるだけでなく、臓器にも大きな負担をかけてしまいます。

  • 「どうして臓器まで悪くなっちゃうの?」

何故かというと、貧血により少なくなってしまった血液を体にちゃんと回そうと心臓がその分速く動くからです。このように心臓に負担をかけてしまうと最悪の場合心臓が肥大化してしまうこともあります。

たかが貧血。でもその症状こそが体からのSOSかもしれません。軽くみないで、生理のときにいつもより出血量が多かったり頻繁に貧血を起こすようになったら必ず専門医に診てもらいましょう。



















a:1296 t:2 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional